コラム

2020.06.29

医師のための医院開業支援|各都市で実施されるセミナー紹介

目次

医院を開業・運営するとなると、成功へ導く確かな経営政略と、患者さまに通っていただける施設づくりに注力しなければいけません。しかし、医師としての知識はあっても、経営をはじめとした医院づくりに対するノウハウを持っている人は極めて少ないでしょう。そこで頼りとなるのが、医師向けに行われている開業支援です。今回は医師向けの開業支援について詳しくご紹介します。

医師向けの開業支援とは

医師向けの開業支援とは、医院の開業にあたり、医師が持つ理想の医院づくりや開業に必要な準備をサポートしてくれるサービスです。医院開業にあたり必要となる工程を、専門のコンサルタントがアドバイザーとなり、サポートしてくれます。

医師向けの開業支援は調剤薬局や機器メーカー、卸、ハウスメーカー、開業支援を専門にする企業など、さまざまな団体が有料・無料で行っています。開業にまつわる工程をすべてアドバイスしてもらうこともできれば、開業支援として行われるサービスの中からサポートしてもらいたい分野だけ選ぶこともできます。どの開業支援サービスを利用するか検討できるよう、開業したい医師に向けて無料セミナーを行っている団体も多いです。

医院開業には医療以外の知識・経験が求められる

医院開業には、常に医療の現場で働く医師ならではの思いや理想を反映させることがとても重要となります。しかし、医院を開業するためには、運営方針、経営方法、施設づくりなどさまざまな手順が必要となり、さらには開業後の広告運営、人材採用や育成にも注力しなければいけません。ただ、その必要な手順のほとんどが医師の専門外である分野であることが多く、医療以外の知識や経験が必要となります。

医院を含めた開業全般において、5年以内の成功率は15%とも言われ、低いのが現状です。しかし、開業支援を受けることで、経営のプロからさまざまなアドバイスを受けることができ、開業時でしか対応できない施設の問題や事業計画や経営にまつわる問題に注力することができます。

医院開業に失敗しないために

医院開業に失敗する理由としては、ブランディングがしっかりしていない、立地環境が悪い、患者さまが利用しづらいなどが考えられます。

例として挙げられるのが以下の内容です。

・診療圏調査の調査を行わず賃料の安さだけで物件を決めてしまったがために、集患につながらず、売り上げが伸びない
・物件自体は良くても駐車場スペースが足りないため子連れの患者さまは来院しづらく、集患につながらない
・高額な医療機器を購入するも、高額な保守管理費用がかかる割には使用頻度が少なく、結果的には金銭的な損をしている

これらは開業時に対策しておくべきポイントであり、開業後に改善することは非常に厳しいです。こういった事例を避けるためにも、専門コンサルタントの力を借りることで、医院開業における失敗を未然に防げる確率がアップします。

医師向けの医院開業支援の内容

医院開業支援の内容の一部には、以下の内容があります。

・開業する土地の選定や医院用物件の紹介
・自己資金や融資に関する相談
・経営相談・社員教育

それぞれの詳しい内容を見ていきましょう。

開業する土地の選定や医院用物件の紹介

医院開業にあたり、土地や物件の選定は非常に重要なポイントとなります。医院開業支援では、立地などを含め、医院開業に適した物件紹介してもらえる上、通常では探すことのできない非公開物件なども紹介してもらえます。また、医院の設計や施工に関する相談ができることもあります。

自己資金や融資に関する相談

医院開業には当然ながら多額の資金が必要となります。開業前の資金繰りや銀行からの借入についてなど相談ができ、融資を含め資金調達のためのアドバイスを受けることもできます。

経営相談・社員教育

医院開業時から明確なビジョンを持ち、事業計画や経営方法を考えていく必要があります。開業前からサポートが受けられるのはもちろん、開業後の経営コンサルタントとして、アフターフォローを受けることも可能です。また、金銭面だけでなく、医院で働くスタッフの教育や人材採用についてや、経営していくにあたりより顧客満足を得るための方法についてアドバイスをもらうこともできます。

【都市別】医院開業支援セミナー紹介

医院開業支援を受けるか検討する医師に向けて、開業支援を行う各団体が無料でセミナーを開催していることも多いです。医院開業支援セミナーは全国各地の主要都市で行われています。開業支援セミナーについて、都市別にご紹介します。

東京

東京で開催されている医院開業セミナー数は全国で最も多く、週に1度は都内で開催されるなど、頻度も高いのが特徴です。定員5組程度の個別相談会から、30人程度の中規模セミナー、100人程度の大規模セミナーと規模も多様です。また東京に合わせ、神奈川や埼玉でも行われることが多いため、自分の都合に合わせて近辺で行われるセミナーに参加しやすいでしょう。

大阪

大阪で開催される医院開業支援セミナー数は、東京に比べてはやや頻度と規模は縮小しますが、週に1度~2週間に1度は行われていることが多いです。規模はほとんどが少人数~30人規模の中規模でありますが、中には軽食付きなどさまざまな工夫がされているセミナーも見られます。

名古屋

名古屋で開催される医院開業支援セミナーは大阪よりも頻度や規模が縮小する傾向にあり、2週間に1度程度行われることが多いようです。同じ団体が定期的に医院開業セミナーを行っているケースも多く、定期的に通ったり知識を養えたりできるというメリットがあります。

福岡

福岡で開催される医院開業支援セミナー数は名古屋と同じくらいで、2週間に1度程度行われることが多いようです。個別相談会など小規模ものものは定期的に行われていますが、中規模のセミナーは複数の団体が集中的に行われることも多いため、福岡で医院開業支援セミナーを受けようと検討する際は、タイミングを見逃さないように注意しましょう。

札幌

札幌で開催される医院開業支援セミナー数は限られており、実施されていない期間が多いこともあります。大手ハウスメーカーなどによる個人相談会や、実際に開業支援を行った医院やクリニックの内覧会などを随時開催しており、現場では開業のポイントや医院建築のポイントを学ぶこともできるため、そちらも合わせて利用しましょう。

まとめ

医院を開業するには、医師の知識や経験だけでは成功する医院づくりは厳しいのが現状です。医師向けの開業支援を利用すれば、医院づくり全般から開業後の経営までしっかり考えることができ、見落としがちな失敗要素を未然に防ぐことができます。また、医師ならではの目線や理想を活かして開業支援をしてくれる団体といかに出会えるかも重要です。医院開業を検討している方はぜひ開業支援を利用してみましょう。

医院開業バンク編集部

編集部

医師の転職・採用支援に20年以上携わる医院開業バンク編集部が、開業に役立つ情報をお届けします。

一覧に戻る